カラスにはなりたくない

ワックスに苦戦した1カ月でした

業者が違うだけでこんなにも違うものかと…

先日スフィアの事を書きましたが、スフィア以外にも悩みは絶えず…

日本の市場に出回っているワックスは全部試した気がします…

同じワックスでも業者さんによって性質が違うワックスもあれば、どの業者さん使っても、この数ヶ月で根本的に変わった添加剤があったりと…

とにかく苦戦しました

けどね、考え方を、変えた!

考え方変えたら、ある程度は解決しました

要はワックスが悪いんじゃないよね?

性質が変わったワックスや添加剤に対応出来てない自分が悪い

前と比べて103絶対変わったし!

とか

ソイハードの強度が変わったし!

とか

ジェルソフトがあーだこーだとか!

とかね

その他にも色々と苦戦したけれども…

ただただ僕の実力不足ってことよね?

冷静に考えたらさ、昭和から平成、平成から令和と、時代が変わるように…

ワックスだってそりゃ変わるさ!

そもそも、1850年のパラフィンワックスと、2019年のパラフィンワックスが同じなわけないよね?

正直どんな理由で変わったのかは知らないけど、工場の様々な理由とかさ、原料の様々な理由とかさ、取引上の様々な理由とかさ、きっと僕らには届いてない理由があるんだよ

もう一度言うけどさ、変化に対応出来ない自分が悪い!と僕は思う

僕らはさ、何かが変わればカラスみたいにギャーギャー騒ぐだけのワイドショーに出てるコメンテーターではないじゃん?

作家じゃん、クリエイターじゃん、アーティストじゃん、インストラクターじゃん?

そもそもキャンドル好きなんじゃん?

追い求めたらいい話だよね?

それだけの話ですよね

Candle Artist/Kenichi Omori

「創る。灯す。魅せる。伝える。」 2016〜2019 Candle Atelier Orange 代表講師 2019〜 JCA キャンドルスタジオ大阪校責任者 JCA 西日本エリアマネージャー JCA 特別技術顧問

0コメント

  • 1000 / 1000