スフィア復活

スフィア復活

スフィアをオレンジ時代と同じもんが作れなくて悩みに悩んだ1ヶ月半

結果バイバーが原因でした

けど どうしようもない理由

強いて言えばJCAのバイバーが1番マシでした

それでも前と同じにはならんかった

だからね めちゃくちゃ作った

それで作り続けた結果思ったんよ

やっぱ考えて考えて実験繰り返せば出来ないことはないんだって

添加剤の特性変わったんなら また新しい配合生み出せばいい話なんよ

それをね業者のせいにしちゃダメなんだって

また新しい温度でやればいい話なんよ

とはいえ 今回は本当に苦戦した

何個作ったんかな

相棒と二人で70個ぐらいかな

久々にガチノートつけた

東京大阪間で 深夜にLINEで今日はこの配合でこの温度でやったけど この有様…ってな具合に失敗作の画像の送り合い 

クロネコ使って実物の送り合いもした

もう必死でしたよ

綺麗なスフィア作れんかったら相棒の選手生命終わるじゃんってね

それでこの1ヶ月半で東京大阪3往復

結婚式のケーキ入刀ぶりの共同作業でしたよ笑

珍しく喧嘩も一切しねぇの笑

隙あれば喧嘩ばっかだったのにね笑

それでも たかがパラフィン20キロで解決するレベルなんよね

250g × 70個 = たかが17.5kg

再確認

要は熱なんよ

自己満かもしれないけど 努力が報われる こんな瞬間が好き キャンドルやってて1番やりがいを感じるのはこういう時

自分のモチベーションを自分で上げるって そういうことだと思います

流行りとかさ 新しいものを生み出す能力も大事だと思んです 生き残るための絶対条件よね 

けどね 基礎技術を磨くことも それと同じぐらい大事だと思うんです

今回のスフィアの件は正しく後者の方よね

話は変わりますが スフィアに限らず 今 一般的に出回ってる技法を再度 研究しなおしてます

僕をオレンジ時代のグラデ系だけだと思うなよ笑

そんな想いを胸に 日本キャンドル協会スタッフという立場を楽しんでます

最後に

僕が大阪来てからスフィアレッスン受講された方 

ご迷惑おかけました

新配合及びに制作方法は個別にご連絡させていただきますね



JCA Candle Artist/Kenichi Omori

「創る。灯す。魅せる。伝える。」 2016〜2019 Candle Atelier Orange 代表講師 2019〜 JCA キャンドルスタジオ大阪校責任者 JCA 西日本エリアマネージャー JCA 特別技術顧問

0コメント

  • 1000 / 1000